next
prev next

KATAMAKUができるまで

KATAMAKU は、ドームやテントなどの膜建築の建設時に生じる端材からつくられています。建材としてロール状の素材からドームのピースに切り出される過程で、大量の端材が生じます。 この端材は、加工が難しく他の用途に使いづらいことから、大量に埋め立て処理されています。katamaku は、これらを有効利用することで生まれるプロダクトです。
prev next

強く、美しい"膜"から日常の製品を

建材に使われている膜は、耐久性、耐水性に優れ、耐火性も備えた非常に丈夫な素材です。
あまり馴染みのない素材ですが、手に取ってみると豊かな表情があることに気付きます。ヌメ革のような美しい色合いを持つもの、長年使う事で風合いの出るもの。カタマクを通じて素材の良さに触れていただければと思っています。
prev next

一枚の生地の重なりのデザイン

katamaku は、膜に型をあて裁断した生地を、折る・差し込む などの簡単な操作だけで組み立てることができます。素材の美しさを活かすために、一枚の生地が着物のように折り重なったデザインとしています。手に取って良くみると、一枚の膜からそれぞれの製品が出来上がっていることがわかっていただけるでしょう。